キッチンリフォームが完成しました。前回はキッチンの天板を取り付けたところまで行いましたがシンクは取り付けていなかったのでキッチンとしては未完成でした。

前回の記事コチラ⇒タイル天板をDIY|4号物件キッチンリフォーム

今回の作業はシンクの取り付け(接着)とコーキング処理です。

シンクの取り付け&接着

 

タイル側とシンク側にそれぞれ接着剤を付けます。

シンクを取り付けると接着剤がはみ出してきます。

はみ出した接着剤は残らないようにキレイに拭き取ります。

このように取り付けることが出来ました。でもこれだけでは水が中に入ってくる可能性があるのでその対策が必要です。

コーキング処理

コーキングを打つ前には必ずマスキングテープで養生を行います。

これを怠るとコーキングがキレイに仕上がりません。

 

コーキングが打ち終わったら硬化する前にマスキングテープを剝がします。

コーキングが固まってしまうとマスキングテープがキレイに剥がせなくなってしまうので必ずすぐに剥がします。

 

キッチン扉リフォーム

キッチンの扉は白いカッティングシートを貼りました。

それだけでとてもキレイなキッチン扉が仕上がります。

カッティングシートはホームセンターで1000円程度で購入ができます。

 

続いて取っ手を取り付けます。

取っ手は100円ショップで購入しました。

扉が4枚あるので400円(税別)かかりました。

ここからが今回のちょっと変わったところ

 

いつもは木目柄のカッティングシートを使っていましたが今回は白です。

ちょっと殺風景になるのでアクセントを入れることにしました。

使ったのはこの鳥と鳥かごのシールです。

これを白いキッチン扉の上にはりアクセントを付けます。

あまりないタイプのキッチン扉が出来上がりました。

まとめのようなもの

これで4号物件のキッチンリフォームが完成しました。