今日は子ども二人と一緒にクッキングです。娘に料理を教えようと思っていたのですが、予定外にも2歳になる息子も手伝いたがってはちゃめやになってしまいました。今日の献立はジャガイモと豚肉のこってり煮と大根のおでんです。

ジャガイモと豚肉のこってり煮

材料

ジャガイモ・・・大2個

豚肉・・・・・・100g

片栗粉・・・・・適量

タレ(水150cc、酒大さじ2、醤油大さじ2、みりん大さじ1)

作り方

1)ジャガイモを茹でる。皮付きのジャガイモを水に入れ火にかけ、沸騰したら弱火にして15~20分程茹でる。

2)茹で上がったら、皮をむく。茹でると皮は簡単に手で剥けます。

3)皮をむき終わったら、一口大に切る。

4)豚肉を食べやすい大きさ(今回は5~8センチ程)に切る。

5)切り終わったジャガイモと豚肉に小麦粉をまぶす。

6)フライパンに油をひき、十分に加熱されたら豚肉を炒める。

7)豚肉が炒め終わったら、いったん取り出し、次にジャガイモを炒める。

8)ジャガイモが炒め終わったら、フライパンに豚肉を戻し、タレを入れる。

9)タレが沸騰したら出来上がり。

大根のおでん

 

材料

大根・・・1/2本

水・・・・800cc

酒・・・・大さじ2

醤油・・・大さじ2

みりん・・大さじ1

砂糖・・・大さじ1/2

作り方

1)大根は皮をむき、厚さ1.5センチほどにカットする。

2)切った大根を水800cc、酒・醤油・みりんに入れ、火にかける。

3)水が沸騰したら弱火にして、15~20分ほど煮る。大根に爪楊枝を指してみて、スッと入ったら茹で終わり。

はちゃめちゃクッキング

本当は手伝ってもらうのは娘だけの予定でした。

でも2歳になる息子も、お姉ちゃんのやっているのを見て、自分でもやってみたくて仕方がない様子です。

 

イスを自分で引きずってきて、キッチンに立ちました。

包丁や火を使っているので危ないから遠ざけようとしたのですが、キッチンから遠ざけると「やる~」と言って泣き叫びます。

とりあえず鍋を洗ってもらいました。

当然ながらいつの間にか、というかすぐに水遊びに変更。

ここで15分ほど間が持ちました・・・

 

次第に飽きてきたようなので、今度はジャガイモに片栗粉をつける工程を手伝ってもらいました。

ここはお約束です。片栗粉を床にこぼして一面真っ白・・・洋服にも白い粉が付きました。

そして手元にあったコップ(いつの間にか出して水を入れていました)に片栗粉の付いた手を入れ洗い始めます。

その上、その水を飲みだしました・・・無害なものですからいいんですけどね・・・

 

お姉ちゃんの方は、さすがに小学校1年生。しっかりと手伝ってくれました。

フライパンからはねる油がちょっと怖かったようですが、しっかりと炒め物までしてくれました。

まとめ

長々と書きましたが作り方はいたって単純です。

 

ジャガイモと豚肉のこってり煮

  1. ジャガイモは茹でて皮をむき一口大に切る。豚肉は食べやすい大きさに切る。
  2. 切ったジャガイモと豚肉に片栗粉をまぶし、炒める。
  3. 豚肉に火が通ったらタレを入れる。タレがひと泡立ちすれば出来上がり。

 

大根のおでん

  1. 大根は皮をむき、厚さ1.5センチに切る。
  2. タレを入れて火にかけ、大根が軟らかくなったら出来上がり。

 

調理時間は1時間ほど。

大人がやれば30分もあれば十分です。しかもこの30分のうち大根やジャガイモを茹でている時間が20分ほどなので、下準備さえできていれば10分もあれば十分です。

酒、醤油、みりんでまとめるとなんでも美味しくなるので助かりますね。

 

当初は大根のこってり煮と高野豆腐の肉巻きステーキの予定だったのですが、高野豆腐がなかったために、急遽レシピ変更しました。

娘には週に1回、一緒に料理をしていけたらな~、と思っています。来週末もトライしようと思います。