来週初めに入居者様がいらっしゃるので今週中にリフォーム作業を終わらせないといけない4号物件です。

 

残りの作業は

  • 流し台下の排水溝を直すこと
  • カーテンレールの取り付け
  • 巾木の取り付け
  • 見切りの取り付け
  • 壁紙の際のシーリング処理
  • 玄関のリフォームと下駄箱の設置

です。

流し台の排水溝の直し

流し台は元々あったものをそのまま利用していますが、底に大きな穴が開いていました。これをリフォームします。

最初はこんな感じでした。

初めから開いている穴を無理やり広げた跡がありました。

まず穴をふさぐ為に今回はプラバンを使いました。家にあって使わなかったものを再利用です。

このようにハサミで切り抜きました。これを流しの排水ホースにかぶせます。

かぶせるとこんな感じになりました。元々開いていた穴もすっかりふさがりました。

両面テープでプラバンと下地を接着します。

仕上げはCFを貼りました。

最後に排水ホースとCFの周りを処理すること、排水ホースと下水への管をテープで巻けば完成です。

でもここで問題が・・・粘着テープだと思って買ってきたテープが実は粘着テープでなかったのです。

なのであと数日のうちに再度手直ししなければいけません。

巾木と見切りの取り付け

巾木と見切りの取り付けを行いました。

巾木も見切りも本当に便利ですね。壁紙やCFの際が多少乱れていても巾木や見切りで隠すことができます。

今回の巾木は元々あったものを再利用。ビニール製の巾木です。

 

見切りはホームセンターで購入。

厚みが少しあったので切るのが大変でした。

壁紙の際のシーリング処理

入隅の張り合わせの部分をシーリングで埋めて張り合わせか所を目立たなくしました。

ちょっとしたことですが必要な処理です。

玄関のリフォームと下駄箱の設置

玄関が非常に汚れていて、その汚れが落ちなかったのでCFで化粧してしまうことにしました。

レンガ調のCFを張り、さらに下駄箱を設置。

仕上がりはこんな感じです。

今回この下駄箱は狭い玄関にも置けるように縦置きのものにしました。

開くとこんな感じで靴が入ります。

この下駄箱、リサイクルショップで1100円で買ってきました。

ネットでも4000円くらいだったのでいい買い物が出来ました。

置いてみるとこの玄関に非常にマッチしていてよかったです。

右わきの隙間に傘を置くことも出来そうです。

最後に

最後に掃除をして終わりです。

広く撮ろうと思って百均で買った魚眼レンズを使ってみました。

確かに全体を撮れましたが、お世辞にもキレイとは言えません。

やはりちゃんとした広角レンズを使わないとダメですね。

 

あとは入居者様向けの案内を作って、排水ホースと管をテープで巻いて終わりです。

今週中に終わらせてしまいます。