札幌に1泊2日の旅でした。振り返っていこうと思います。

札幌には里帰りです。生まれ故郷ではありませんが、妻の実家があるのです。

妻と子どもは夏休みを使って一週間の滞在ですが、ぼくは土日の2日間だけです。

訳あって只今長〜い休暇中なので、ぼくも一週間泊まっても良かったのですが、当初の予定通りのショートステイでした。

札幌1日目

妻と子ども達が札幌に向かったのは2日前。久しぶりの独身生活を満喫するかと思いきや、昼間っから酒飲んで酔っ払って2日間をムダに使ってしまいました。

意識よわい、酒にもよわい、酒自体にも弱くなった。ヤレヤレです。

札幌に向かう飛行機は土曜日朝8時のフライト。

 

早く起きなきゃと思ってたんですけど、2日間の生活の乱れで、なぜかねむれずAM3時になってしまいました。

結局寝るのは断然して、家を出たのが朝4時前。空港に着いたのは5時過ぎでした。

 

そして空港のベンチで仮眠すること1時間半。7時前には起きて朝食。

朝ごはんは牛丼、豚汁、卵、そして生ビール。

やっちゃいました・・・

ランチは寿司屋で

 

今日は妻と子供そしてお義父さんと札幌時代よく使っていたお寿司屋さんでランチです。

 

ぼくは早くお店に着いたので、お寿司屋さんの下の居酒屋で、先に一杯ひっかけました。

こちらも北海道にいたころはよく使っていたお店でした。

お通しが蒸し海老とは嬉しい。

塩水ウニとサンマ刺しを注文。

塩水ウニは北海道でなければ、なかなか食べられません。

運のいいことに、今日入荷の甘〜いウニでした。


サンマはまだ旬の走りなので脂もキツくなく美味しかったです。

今年はサンマが不漁の予想だそうです。

毎年言っている気がしますが・・・

 

みんなと合流です。今からランチです。

 

カレイ、マグロ、ツブ貝、サバ、他にも色々。

で美味しかったのがコレ。


ウニとイクラ。

ウニはあまりに美味しかったので、刺身を追加。


居酒屋とは違って、こちらはムラサキウニとバフンウニ。

色が薄いのがムラサキウニ、下でも食べたのがバフンウニです。

 

食べ比べてみて、美味しかったのは断然バフンウニでした。

これからはバフンウニの塩水で決まりです。
大人チームは舌鼓を打っていましたが、子どもチームは途中からやかましいのなんの。カウンターの上に登ろうとしたり、箸置きを食べてみたり、靴も履かずに(車にわすれたのですが)歩き回ったり、旅行カバンで遊んだりとタイヘンでした。

物件巡回

札幌には遊びに来たわけではないんです。

メインの仕事は札幌に保有している賃貸用不動産の巡回と、不動産管理会社の担当者との打ち合わせです。

 

去年末に2部屋退去があって困っていたのですが、この夏なんとか満室に戻りました。

とりあえず一安心です。

 

やっぱり満室経営は気分が違います。

2,3個のお願いをして今回の巡回と打ち合わせは終了。

 

余談の中で気になった話は三つ。

 

一つは札幌の物件価格が上がってること。

二つ目は道外の人が物件も見ずに購入するケースが増えていると。

最後が地方でも利益を出しているケースの話。

 

ともあれ目的をしっかり遂行できて良かったです。

今日のGood&New

今日のGood&Newは3つ

娘がずっと手をつないでくれたこと

約2日ぶりに妻と子供たちに会いました。

娘は「パパ~、パパ~」と近寄ってきて駐車場からお寿司屋さんまでずっと手をつないでくれました。

大好きなおじいちゃんもいたのですが、今回はパパに軍配が上がったようです。

息子の方はというと、お昼寝の真っ最中でしたのでリアクションなし。

ムラサキウニとバフンウニの違いがわかりました

やっぱりウニはバフンウニですね。

空港では両方ともウニとして売られていましたが、やはりバフンウニの方が人気みたいですね。値段がだいぶ違いました。

塩水バフンウニを買うか、あるいはウニを買うのをあきらめるか・・・

ウニが食べたいからと言って、ムラサキウニを買うことや、ましてミョウバン漬けのウニを買うことはもうないと思います・・・

札幌の空気を味わえたこと

つい2~3年前まで住んでたんですけどね、札幌に。

夏の札幌は久しぶりでした。

やっぱり湿度なくて快適です。太陽の下は暑いですが、日陰に入ると涼しいです。

 

そして朝晩はだいぶ気温が下がるので長袖がないとちょっと寒いくらい。大阪とはえらい違いです。

ゆくゆくは夏は北海道という生活を送りたい・・・