イケアのコードはやぶさとはどんなの意味か?
イケアのコードはやぶさとはどんなの意味か?

イケアに行ってきました。休日ということもあり混雑していました。商品を見ていると度々流れる店内アナウンス「業務連絡。コードはやぶさ」。コードはやぶさとは何の隠語なんでしょうか?今回はイケアコードはやぶさとは何の意味か、他にも隠語はあるのか調べてみましょう。

イケアの隠語・コードはやぶさとは

店内でいきなり流れる業務連絡。業務連絡なので一般客には関係なのでしょうけど、耳に入ってきた以上、どんな意味なのか気になりますよね。

 

「業務連絡。コードはやぶさ」

「業務連絡。コードはやぶさは解除します」

 

店内に1時間ほどいましたが、このアナウンスが2度ほど流れました。

そういえば毎度聞くんですよね、このアナウンス。

 

はやぶさって、あの隼ですよね。早く飛べる鳥。

早く早くって感じかな?

コードはやぶさの意味

イケアの隠語・コードはやぶさとは「レジ応援」の意味でした。

レジが混雑しているからみんなレジ応援に駆け付けろ、急げ急げというわけですね。

 

番号とかでなく、鳥のはやぶさを隠語に使っているとはなかなか洒落ていますね。

スポンサーリンク


イケアのコードはやぶさ以外の隠語

ハヤブサ以外にも隠語での業務連絡が放送されますね。

聞いたことあるのはこの三つ

  • コードパックマン
  • コード99
  • コードCR

この二つはそれぞれ何も意味する隠語なんでしょうか?

コードパックマンとは

コードパックマンとは「袋詰め」の応援に駆け付けろ、という意味です。

コード99とは

コード99とは迷子がいます、との隠語でした。

夏休みや土日祝日はよく放送される業務連絡ですね。

コードCRとは

コードCRとはレジでのトラブル・不具合発生、主にクレジットカード(creditcard)が認証しない、との隠語です。

これは一般従業員でなく、上席者が対応しないと行けなさそうですね。

幸い私の会計時には「コードCR」が発令されたことはありません。

スポンサーリンク


まとめ

いろいろイケアにもいろいろ隠語があるんですね。

 

隠語と言えば、ちょっと前に放送されていた「コードブルー」も病院関係の隠語でしたね。

他にもイトーヨーカドーでは店内BGMが業務連絡になっていたりしているそうです。

 

皆さんいろいろ考えていますよね。業務連絡を一般客が知ったところで何の意味もないのですが、やっぱり耳に入った言葉は気になります。ちょっとすっきりしました。

 

以上、「イケアのコードはやぶさとはどんなの意味か?」でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

関連記事:コードブルーとはどんな意味か?ブルー以外にレッドやゴールドも!

スポンサーリンク