2017年もいよいよ大詰めです。来年の目標を考えるにあたって一つ決めたことがあります。

それは

宅地建物取引士の資格取得

です!

宅建の資格取得の目的

明確な目的がなくては資格取得も時間の無駄になってしましますが

道筋がはっきりしているのなら必ず力になるハズ

 

私のライフワークとして不動産業を主に据えたいと思っています。

基本的には中古不動産を購入して、入居者を募り、賃貸料金で稼ぎを出す

 

ここで宅建士の資格がどのように役に立つのかというと

①情報

宅建士の資格があれば、不動産関係の仕事に就きやすく、不動産関係の仕事に就けば市場に出回る前の情報を入手できる。

また販売した住宅の入居者に対しリフォームのアプローチをかけることが出来る。

②元付業者

所有物件を増やしていけば、いずれ販売をしたくなる。

販売をする場合、仲介業者を挟まなければその分手数料を節約できる。

2018年度宅建士試験概要

試験日時

2018年度の試験日はまだ発表されていませんが例年10月の半ばの日曜日に開催されています。

なのでおそらく

2018年10月14日or21日

に開催されるものと思われます。

 

正式に発表されたら更新します。

受験資格

宅建士にはとくに受験資格は必要ありません。(例えば税理士なら大卒である必要がある)

不動産業で務めたことはありませんが、これは全く関係ないようです。

 

過去の試験において不正を行ったなどで一部試験を受けられないケースもあるようですが、レアケースであり、私には関係ないことでした。

 

1年後のテストに向けて頑張りたいと思います。

受験料

受験料金は7000円です。

受験申込

試験は10月ですが試験の申し込みは7月頃に行われます。

申込はインターネット経由と郵送の2パターンがあります。

 

2017年度は

インターネット:7月1日~15日

郵送:7月1日~31日

 

でした。

今年も同じ日程で行われると思うので忘れないようにGoogleカレンダーに記録しておこう。

勉強時間

今回は独学でのチャレンジにします。

調べてみると最低でも100時間。

通常は300時間程の勉強時間が必要なようです。

 

現在の予定としては

1月~7月は1日1時間でテキストや問題集を解くことに充てます。

8月~10月は1日2時間の勉強時間を確保し過去問や予想問題を解いていきます。

 

問題集は過去に買ったものがあるのでそれを使いたいと思います。

勉強の進捗状況

随時更新します。